2018/08/23

シーズン中盤のイベントを救う宣伝

シーズン中盤のイベント開催に苦戦していませんか?宣伝を続けましょう。

2018/08/23

シーズン中盤のイベントを救う宣伝

シーズン中盤のイベント開催に苦戦していませんか?宣伝を続けましょう。

イベントの不成立は次の不成立を呼びます。そしてイベントが成立しない不安が高まれば、客足は遠のいていきます。店舗を訪れるプレイヤーが減れば、イベントが不成立になる可能性がさらに増えます。それが続けばイベントへの信頼が下がり、それにつられて参加者数もますます減っていくのです。

FNMを例に挙げましょう。FNMは、ほとんどすべてのWPN店舗(およそ90%)が申請しています。毎週金曜日には、何千というFNMが開催されているのです。ただしこの数字はあくまで記録上のものであり、実態は異なります。宣伝に力を入れている店舗にとっては、毎週のイベントは悩みの種になっているのではないでしょうか。とりわけシーズン中盤はこれが顕著です。そう、つまり今です。

今こそイベント・カレンダーを見直し、宣伝を洗練させることで、この時期を乗り切る助けになるでしょう。

ここでは3つの戦略をご紹介します。

 

1.こまめに宣伝する

 

イベントの不成立にもコストがかかることは、見落とされがちです。不成立になると、そこに費やした宣伝リソースが無駄になるのです。

どのイベントにも、参加者不足のリスクはあります。それでもシーズン中盤のイベント予定を整理し、安定したものに絞ることでリスクを最小限に抑えることができます。まずは(FNMやスタンダード・ショーダウンといった)ウィザーズのサポートを受けられるイベントに絞ると良いかもしれません。貴店の宣伝と私たちのサポートが噛み合い、効果的だと思います。

宣伝場所のひとつとして、「店舗・イベント検索」をおすすめします。そこにはWERで申請したイベントの情報が毎週すべて表示され、多くのプレイヤーが行き先を決めるのに役立てています。しかし「店舗・イベント検索」に頼り切ってしまうのも良くありません。ソーシャルメディアや店舗のウェブサイト、地域のゲーム・コミュニティなども活かしましょう(ただし地域のゲーム・コミュニティを動かすのは簡単なことではありません。マナーを守って取り組んでください)。

どのイベントをカットするべきか悩む場合は、次の方法を試してみてください。

 

2.1日に宣伝するイベントは、最大でも各プレイヤー層向けにひとつずつにする

 

宣伝するイベントによって、やって来るプレイヤーのタイプが決まります。賞金やラウンド数、フォーマットの選択によって、競技志向のプレイヤーを惹き付けるか交流を楽しみたいプレイヤーが集まるか決まるのです。

同じタイプのプレイヤーを対象にしたイベントが被ると、お客さまを奪い合ってしまいます。そのため1日に宣伝するイベントを、カジュアル・プレイヤー向けのものひとつ(賞品が平等なスタンダードのイベントなど)と競技志向のプレイヤー向けのものひとつ(3回戦以上行い、上位のプレイヤーが賞品を多くもらえるイベント)に絞りましょう。

こうすることで、プレイヤーたちにより安定した良い体験を提供できるのです。

 

3.ウィザーズのサポートを受ける

 

私たちは、店舗の皆さまがマジックのイベントを効率よく宣伝できるよう力を尽くしています。

ぜひFNM招待状のような新たなイベント・アクセサリーを使い、シーズン中盤のイベント参加者数増加にお役立てください。また、過去のセットで余ったプロモカードを追加の賞品として配布することもできます。オンラインでの事前予約やイベント登録シートを用いた店舗での事前予約で活用してみてください。

シーズン中盤の谷間の時期に負けず、イベントを盛り上げましょう。この時期こそ宣伝にひと工夫加え、イベント参加者数を増やすチャンスなのです。

By Nataly Scheidt

関連記事

2022/11/28

プレイヤーに合ったイベントがコミュニティを成長させる

イベント

2022/11/23

目を引く店舗カレンダーの作り方

WPNプレミアム

2022/11/21

『ジャンプスタート2022』がやってくる!

New Player Acquisition, Jumpstart 2022

私たちのサイトを正しく機能させセッションデータを正しく匿名化するために、私たちはnecessary cookieを使用しています。necessary cookieのオプトアウト設定は、ブラウザの設定から行ってください。また、お客さま1人1人に合ったコンテンツや広告をご提供したり、ソーシャルメディアの機能を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりするために、optional cookieも使用しています 「はい、同意します」をクリックすると、optional Cookieの使用に同意したものとします。(Cookieについて詳しく