Mark Heggen: 新しいマジック・プレイヤーを生み出すための開発部の計画

26日 6月 2019年 | 5 分(読むのにかかる時間)

こんにちは!私はマジック開発部のマーク・へジェン/Mark Heggen、新規プレイヤー獲得に注目した製品の監督を務めています。昨年の『基本セット2019』にて、私たちは「手に入りやすいものにすること」、「プレイ感をより良くすること」、そして「スムーズに次へつなげられること」を目標に、『基本セット』のプレインズウォーカーデッキの作成に新たなアプローチで取り組みました。私たちが目指したのは、店舗の皆さまが新規プレイヤーを獲得する上で可能な限り有効なツールをご用意することでした。

その成果には、私たちも興奮を隠せませんでした。『基本セット2019』から『基本セット2020』までの1年間は、マジックの歴史上最も多くの新規プレイヤーを集めた1年になったのです。

私たちが取り組んだ初心者向け製品の改善は功を奏したため、『基本セット2020』でも同じアプローチで製品を作成しました――ただし、いくつか大きな変化も加えています。

まずは、『基本セット2019』プレインズウォーカーデッキにおける変更を簡単におさらいしましょう。

  • 製品の種類を2種類から5種類に増やしました。各色にプレインズウォーカーデッキがあるので、新規プレイヤーの皆さまがウェルカム・デッキと同じ色をプレイし続けることができます。
  • 製品の価格を下げました。ブースターパックの数を1パックに減らし、その分お求めやすい価格になっています。
  • 他の初心者向け製品との組み合わせを熟慮しました。初心者向け製品同士を組み合わせることで、より深いゲーム体験をスムーズにご提供できます。

1つ目と2つ目についてはご説明するまでもないでしょう。昨年と同じくらい皆さまに喜んでいただければ嬉しいです。

3つ目(製品同士を組み合わせること)については、少しだけ私たちデザイナーの考えを共有することで製品の理念を新規プレイヤーにも伝えやすくなるかと思いますので、私から『基本セット2020』ウェルカム・デッキとプレインズウォーカーデッキ、デッキビルダーセットの働きについてお話しします。

 

ティーチングのとき

 

初心者向け製品の複雑さとコンセプトをどのように3つの製品に分ければ最善なのか。私たちは開発試験に多くの時間を費やしました。その結果完成した今回の初心者向け製品は、これまで以上にマジックの奥深さと面白さを体験できるものになり、習熟していく感覚を味わえるものになっています。

ウェルカム・デッキは、マジックの基本的なコンセプト(土地やタップ、呪文を唱えることなど)とクリーチャーによる戦闘を紹介することに力を入れています。新規プレイヤーたちにこのゲームの基本に慣れてもらうのが狙いです。そのため、《歩く死骸》や《梢の蜘蛛》のようなシンプルなカードが収録されています。

プレインズウォーカーデッキには、もう一歩進んだコンセプトとシンプルなコンボが組み込まれており、マジックの魅力である「カードを組み合わせること」に夢中にさせます。《サバンナの賢者》や《ビビアンのクロコダイル》のようなカードが含まれています。(さらに、これらのカードはプレインズウォーカーデッキ限定です――『基本セット2020』ブースターパックからは手に入りません。)

最後に、デッキビルダーセットはマジックの要素すべてを新規プレイヤーに備えさせます。2色デッキの作り方やデッキのカスタマイズについて教え、さまざまな新カードが持つ可能性を感じさせ、さらに深く楽しむための後押しとなるのです。

《天穹の鷲》や《死体騎士》が入っているのはそのためです。

新規プレイヤーたちは、『基本セット2020』の初心者向け製品を通してそれぞれの好みのテーマを見つけることになります。

その分類は以下の通りです。

=ライフゲイン

=飛行

=吸血鬼

=直接ダメージ

=大型クリーチャーやクリーチャー強化

『基本セット2020』では、これらのテーマを初心者向け製品全体に広げられるよう力を尽くしました。それぞれのテーマを自然と感じられ、扱いやすく、楽しめるように。白を例に挙げて、具体的にお話ししましょう。

白のウェルカム・デッキは軽いサブテーマとして「ライフゲイン」の要素を持っています。ライフを得るカードが多く入っているわけではありませんが、ティーチングの早い段階でライフを得る場面が登場するようになっています。新規プレイヤーが最も好むことのひとつがライフゲインであることを、私たちは知っているのです。

次にアジャニのプレインズウォーカーデッキを手に取ると、《生命力の天使》と《双刃の聖騎士》が待っています。

ドドーン! ライフゲインによる相互作用は体験済みですが、これらのカードが持つ見たことのない強さに驚きと興奮を感じることでしょう。

そしてプレイヤーには明確なミッションが与えられます――ライフを25点以上にせよと。これこそ、プレイヤーたちが楽しみながら学べるように設計された今回の初心者向け製品がもたらす、大事な瞬間です。このときをもって、プレイヤーはウェルカム・デッキを卒業し、プレインズウォーカーデッキへ向かうのです。

そして『基本セット2020』デッキビルダーセットが続きます。《アジャニの群れ仲間》や追加の《情熱的な扇動者》などのテーマに沿った優秀なカードが手に入るのです。

他の色も同じようなプロセスを経ていきます。私たちは、複数の製品にまたがって共通のテーマを持たせることで、理解しやすさと楽しさを両立させることに成功しました。『基本セット2019』から始まった新たな初心者向け製品は今年さらに改良され、製品の役割と新規プレイヤーの計画において高い水準を持たせることができました。

 

今回はこれで以上です。『基本セット2020』で店舗の皆さまが最高の体験を生み出し、新規プレイヤーをマジックの世界へ招待してくださるのを期待しています。フィードバックも歓迎しますので、ぜひお送りください。

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!