2022/09/20

「D&D Learn-to-Play Weekend」チェックリスト

「D&D Learn-to-Play Weekend」に備え、すべての素材を用意しましょう。

2022/09/20

「D&D Learn-to-Play Weekend」チェックリスト

「D&D Learn-to-Play Weekend」に備え、すべての素材を用意しましょう。

間もなく、貴店のプレイヤーたちのストームレック島への旅が始まります!10月7日から始まる「D&D Learn-to-Play Weekend」では、「ダンジョンズ&ドラゴンズ」に興味を持ったプレイヤーにこの新たなスターターセットを使ったデモプレイを提供していただけます。

「Learn-to-Play Weekend」は10月7~9日に開催されます。この日程が貴店のコミュニティにとって都合が悪いなら、貴店での「Learn-to-Play Weekend」イベントを10月28日まで延長しても構いません。以下のガイドラインを参考に、D&Dファンのための週末に備えましょう。


キット内容を確認する

サプライチェーンの遅滞が続いているため、多くの地域において「D&D Learn-to-Play Weekend」キットの到着は10月7日以降となる見込みです。それを受けて、貴店がキットの内容を確認しイベントに備えられるよう、イベントの開催期間を10月28日まで延長します。

アメリカおよびカナダのWPN店舗の皆さまは、D&D店舗プレイキットを受け取ったかと思います。内容は以下の通りです。

  • 「Learn-to-Play D&D Weekend」宣伝用ポスター1枚

  • 「Adventurers League」宣伝用ポスター1枚

  • オーガナイザー指示シート1枚

  • 遭遇カード2セット

  • 遭遇の詳細が書かれたDMガイド2セット

  • 作成済みキャラクター5人2セット

  • 新規プレイヤー向け広告20枚

  • ダイスポーチ20個(ウィザーズ・アカウント利用者のみ)

『D&Dスターターセット:竜たちの島ストームレック』は複数の言語に対応しますが、D&Dキットの内容は地域によって少しずつ異なる点はご留意ください。例えば、ダイスポーチは英語以外の地域には提供されません。

キットには、デモプレイの準備や「Learn-to-Play Weekend」イベントの運営、そしてプレイヤーが毎週のように再来店して冒険を楽しむよう導くのに役立つものが入っています。ポスターはお客さまの話題になるよう見やすい場所に掲示しましょう。


D&Dデモプレイの準備をする

イベントでは、短いアドベンチャー『ストームレック島の旅』を使って店舗でのD&Dデモプレイを開くことができます。貴店のD&Dグループの規模にもよりますが、15~30分程度でできるデモプレイはD&Dに興味を持つプレイヤーが入門編として気軽に楽しめるでしょう。

ダンジョンマスターに興味があるもののどうやって始めればいいかわからない様子のお客さまがいましたら、友人とのデモプレイで挑戦してみるようお声がけください。新たなダンジョンマスターがあなたや貴店のスタッフに質問しながら学んでいけるでしょう。

デモプレイは、ダンジョンマスター1人とプレイヤー5人の最大6人までプレイできます。それより少ない人数でもできますが、最少でもプレイヤー3人とダンジョンマスター1人を推奨しています。

このデモプレイの最も素晴らしい点は、繰り返し利用できることです。「Learn-to-Play Weekend」イベント終了後も、D&Dに興味を持った新規プレイヤーのためにデモプレイを続けましょう。


「Learn-to-Play Weekend」を開催する

遭遇カードDMガイド、それから作成済みキャラクターを利用して、イベント期間中にD&Dのデモプレイを繰り返し提供しましょう。貴店のD&Dグループがもっと遊びたい場合は、『Welcome to Dragon’s Reach』で本格的にプレイするのをおすすめしましょう。プレイ時間60~90分のこのシナリオは、『D&Dスターターセット:竜たちの島ストームレック』の第一歩となります。

あなたがダンジョンマスターを担当する場合は、ボランティア・スタッフを用意して初めて参加するお客さまの手助けができるようにしておきましょう。以下に、覚えておくべきヒントをお伝えします:

  • ゲームに必要なものはすべてDMが管理する。

  • 作成済みキャラクターのカードはゲーム終了時に回収して、再利用しましょう。

  • 参加者全員に広告チラシを配布し、次につなげる。

  • お客さまが購入できるよう『D&Dスターターセット:竜たちの島ストームレック』を用意しておく。

「Learn-to-Play Weekend」の期間中を通して、できる限り多くのグループに『D&Dスターターセット:竜たちの島ストームレック』を勧め、毎週集まって楽しむように導きましょう。


D&D製品の在庫を揃えておこう

D&Dプレイヤーを増やそうとしている店舗の皆さまは、興味を持ったプレイヤーがすぐに手に取れるよう製品の在庫を揃えておき、棚にディスプレイしましょう。こうしておけば、デモプレイを終えたお客さまがその後も冒険を続けるために必要なツールをすぐに手に取れます。

『Campaign Case: Terrain』『Campaign Case: Creatures』といった、より没入感を味わえる戦場を作りたいダンジョンマスターのための製品も用意しておくと良いでしょう。

『竜たちの島ストームレック』をお買い求めの方には、友人と毎週貴店に集まって冒険を続けるのに必要な製品も合わせて購入するよう勧めましょう。


店舗で毎週D&Dのイベントを開催する

「D&D Learn-to-Play Weekend」は、そのまま毎週のアドベンチャーに移行できるようになっています。10月10日から11月20日までのイベントにできるのです。オーガナイザー指示シートの裏には、『D&Dスターターセット:竜たちの島ストームレック』を2時間のセッション4回に分ける方法も書かれています。また、同様の内容をメールでもお送りします。

毎週のイベントで、さらなる製品販売チャンスを手にしましょう。イベント期間中にプレイヤーたちと話をし、冒険の中で何を楽しんでいるか聞き出すのも良いでしょう。プレイヤーの興味をもとに他のアドベンチャーやキャンペーンを用意して、次につなげたいところです。

なお、D&Dのイベント参加者数はWPNの店舗ステータス(総参加者数や熱心なプレイヤー数)に反映されず、今後のマジックのプロモや製品割り当てに影響しません。それでも、ぜひウィザーズイベントリンクで参加者数をご報告ください。貴店のイベント参加者数のデータは、イベントの成功を測るものさしとなり、今後のD&Dイベントサポートの計画に影響するのです。

ウィザーズイベントリンクでD&Dのイベントを申請し、「店舗・イベント検索」で貴店がイベントを開くことがわかるようにしましょう。あと2週間ほどで冒険が始まります――今すぐイベントをご申請ください。

近日開催のイベント

関連記事

2022/09/30

『スターター・統率者デッキ』12月2日発売

2022/09/29

プロモとカード仕様を宣伝して『兄弟戦争』をさらに盛り上げよう

2022/09/27

スペースカーニバル間もなく開演――『Unfinity』発売記念パーティーが来週行われます

私たちのサイトを正しく機能させセッションデータを正しく匿名化するために、私たちはnecessary cookieを使用しています。necessary cookieのオプトアウト設定は、ブラウザの設定から行ってください。また、お客さま1人1人に合ったコンテンツや広告をご提供したり、ソーシャルメディアの機能を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりするために、optional cookieも使用しています 「はい、同意します」をクリックすると、optional Cookieの使用に同意したものとします。(Cookieについて詳しく