2015/06/20

ドーナツは店舗を救う

それと、3つの基本的な気配りが鍵です

2015/06/20

ドーナツは店舗を救う

それと、3つの基本的な気配りが鍵です

長年のマジック・ファンであるルーベン・シコタ/Rubén Xicotaは、バルセロナに「マナ・インフィニート/Maná Infinito」という店舗を開きました。それは、店舗を構える前に友人とマジックで遊んだ思い出をそのまま形にしたようなものでした。 しかし、彼はすぐに気づくことになります。思い出を持ち込むだけではお客様はついてこない、ということに。

このまま同じことを続けていたら、この状態が続くと気づいたんだ。

そこで彼は、3つの基本的な気配り(とドーナツ!)で店舗を変えたのでした。

1.プレイヤーたちに新しいフォーマットを紹介する

ルーベンはウィザーズのサポート・チームからアドバイスを受け、お客様により多くのフォーマットを楽しんでもらえるよう勧めることにしました。

スペインでは多くの店舗イベントがモダンを採用している中で、ルーベンはスタンダードの面白さを伝えていくことに注力したのです。

いくつかスタンダードのデッキを組んで店の常連と遊ぶ機会を作ったら、このフォーマットの面白さがわかってもらえたよ。

2.新規プレイヤーに気を配る

ルーベンは常連だけに力を注いでいたわけではありません。 店舗全体のプレイヤーを底上げできるよう力を尽くしたのです。

新規プレイヤーを歓迎するのは絶対欠かせないね。 新しいお客さんが来るたびに、隣に座って遊び方を教えたよ。 とにかくお客さんのために時間をかけることが一番だと思う。

3. 競技性と楽しさのバランスを取る

彼が大いに気を配った3つ目のことは、誰もがそれぞれに持つ競技性と楽しさのバランスをしっかり取り、和やかな雰囲気を作ることでした。

あるイベントで最下位になってしまったプレイヤーに、ドーナツをあげたんだ!

飛躍する瞬間というものは必ずあります―― 「たとえ小さくとも、友好的なグループが本当にやる気になれば、そのグループの成長は留まることを知らない」のです。

「マナ・インフィニート」のプレイヤーたちは様々なソーシャル・メディアでグループを作り、それぞれの友だちを店舗のイベントへ連れて来るようになったのでした。

努力の結果

これら3つの基本的な気配りを尽くした結果、「マナ・インフィニート」はアドバンスプラスへ昇格しました。ルーベンが「直近のセットではプレリリースのチケットが完売したよ!」と言っているのを見ると、その勢いは現在も続いているようです。

彼は利用している問屋からもついに、一体何があったのかと尋ねられました。「半年前と比べて、発注数が3~4倍になっているじゃないか」と。

ルーベンは、ビジネスの成功だけを喜んでいるのではありません。 何よりも、頼りになるコミュニティを築き上げることができたのが嬉しいのです。

時々、FNMの後にみんなで一緒に食事に行ったり、店に残ってゲームを楽しみながらプロツアーの決勝を観戦したりしてるんだ。

貴店でも大きな変化を起こしたいですか? 今すぐ今回ご紹介した基本的な気配りを始め、楽しさを作り、ドーナツを愛し、そして貴店ならではのコミュニティを築きましょう。

By Omar Sagol

関連記事

2022/08/18

ウィザーズ・プレゼンツ:店舗の皆さまが知っておくべきこと

Dominaria United, 『The Brothers' War』, イベント

2022/08/18

『団結のドミナリア』マジック製品ガイド公開

マーケティング素材, Dominaria United

2022/08/18

【動画記事】『団結のドミナリア』がプレイヤーに必要な理由

Dominaria United

私たちのサイトを正しく機能させセッションデータを正しく匿名化するために、私たちはnecessary cookieを使用しています。necessary cookieのオプトアウト設定は、ブラウザの設定から行ってください。また、お客さま1人1人に合ったコンテンツや広告をご提供したり、ソーシャルメディアの機能を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりするために、optional cookieも使用しています 「はい、同意します」をクリックすると、optional Cookieの使用に同意したものとします。(Cookieについて詳しく