2018/02/20

シールドデッキはひと休み――ドラフト・ウィークエンドでドラフトのイベントを開催しよう

この時期にドラフトのイベントを開催することで、ウィザーズのマーケティング・エンジンが完全に機能します。他のことをすると取り残されてしまうのです。

2018/02/20

シールドデッキはひと休み――ドラフト・ウィークエンドでドラフトのイベントを開催しよう

この時期にドラフトのイベントを開催することで、ウィザーズのマーケティング・エンジンが完全に機能します。他のことをすると取り残されてしまうのです。

ドラフト環境の新鮮さが落ち着くと、次の環境への期待が高まります。その期待は次のセットの発売に向けて――また新しい環境でドラフトを行える最初の機会に向けて大きくなっていきます。その瞬間に全力を注ぎ込もうというアイデアのもとで生まれたのが、『アモンケット』で登場したドラフト・ウィークエンドなのです

その狙いはうまくいきました。ドラフト・ウィークエンド:『アモンケット』ではブースタードラフトのイベント参加者数が30%増加し、それに伴い全体的な売り上げも伸びたのです。そしてその後も回数を重ねるたびに大きく成長を見せています。

それはなぜでしょう?これまでの発売記念イベントとどう違うのでしょう?通常のドラフト・イベントとどう違うのでしょう?シールドデッキやスタンダードのイベントよりドラフト・ウィークエンドを優先するべき理由とは?

最新セットの発売に合わせてドラフトのイベントを開催する理由

ひとつは、プレイヤーたちが心から求めることを満たす最初の機会だからです。シールドデッキはプレリリースで楽しんだプレイヤーが多く、新たなスタンダード環境を楽しむ準備もまだできていません。

ですがもうひとつ、わかりにくい大事な理由があります。

私たちは、あるフォーマットに力を入れると決めたら全力を注いでいます。お客さまをそれぞれのフォーマットにうまく誘導したいのです。ドラフトに力を入れる時期が来たら、マジックのウェブサイトでもドラフトを――ドラフトだけに集中して宣伝します。あらゆる発信手段を用いて、皆さまにあるメッセージを送っています。「最新セットが出ましたよ。今回も素晴らしいセットなので、ぜひお近くの店舗でドラフトをお楽しみください」と。

これこそ、以前の発売記念イベントや他のドラフト・イベントとの大きな違いであり、他のフォーマットよりも優先して開催すべき理由です。

この時期にドラフトのイベントを開催することで、ウィザーズのマーケティング・エンジンが完全に機能します。他のことをすると取り残されてしまうのです。

ドラフト・コミュニティが十分に育っていない店舗もあるでしょう。なるほど、たしかに。カジュアル層や年齢の若いプレイヤー、シールドデッキが好きなプレイヤーが多い店舗もあるでしょう。よくわかります。ですがそれでも、私たちは貴店にプレイヤーが集まりドラフトを楽しめるよう全力を尽します。

ぜひマイケル・バール/Michael Bahrの「理想的なドラフト・イベント」を学び、可能な限りそこへ近づけるよう力を入れてみてください。ジョシュ・シルベストリ/Josh Silvestriのアドバイスに耳を傾け、イベントを目立たせてください。プレリリースが通常のシールド・イベントと異なるように、ドラフト・ウィークエンドも通常のドラフト・イベントと一線を画したものにしましょう。私たちもお手伝いしますので、ぜひご相談ください。

『ドミナリア』の各種イベント申請受付が終了するまでもう1週間あります。今すぐWERへログインして、『ドミナリア』へ目を向けましょう。私たちもプロモカードを用意して、皆さまのお手伝いができるときをお待ちしています。必ず2月25日までに申請を済ませてください。

関連記事

2022/11/23

目を引く店舗カレンダーの作り方

WPNプレミアム

2022/11/21

『ジャンプスタート2022』がやってくる!

New Player Acquisition, Jumpstart 2022

2022/11/21

Starter Commander Decks Delayed to December 9th in Europe

私たちのサイトを正しく機能させセッションデータを正しく匿名化するために、私たちはnecessary cookieを使用しています。necessary cookieのオプトアウト設定は、ブラウザの設定から行ってください。また、お客さま1人1人に合ったコンテンツや広告をご提供したり、ソーシャルメディアの機能を配信したり、ウェブのトラフィックを解析したりするために、optional cookieも使用しています 「はい、同意します」をクリックすると、optional Cookieの使用に同意したものとします。(Cookieについて詳しく