Everything There Is To Know About The New Promo Packs

新たなプロモパックについて知っておくべきこと

18日 6月 2019年 | 4 分(読むのにかかる時間)

いよいよ『基本セット2020』のプレビューが始まり、新たに導入されるプロモパックも来週には到着します。

プロモパックは、貴店のイベント戦略に大きな影響を与えるでしょう。配布方法や割り当てを増やす方法……計画を立てる前に、知っておくべきことをすべて確認しましょう。

 

内容:レア、プロモ、日本オリジナルアートのプレインズウォーカー

 

新たなプロモカードはどういうもの? 結局「プロモ・スタンプ」って何? 公式プレビューが始まった今こそ、改めて詳しくお伝えします。

1枚目:『基本セット2020』のレアまたは神話レア(プロモ・スタンプ付き) これはセットに収録されるすべてのレアまたは神話レアから選ばれます。なお、プロモ・スタンプは右下隅に付いています。

2枚目:『灯争大戦』から『イクサラン』までの範囲で、ウィザーズが厳選したカード・リストから選ばれたレアまたは神話レア(プロモ・スタンプ付き) 。

この枠には4パックに1パックの割合で、これまで日本語版『灯争大戦』ブースターパックからしか手に入らなかった日本オリジナルアートのプレインズウォーカーが封入されます。また同じ割合で、中身がすべてフォイル仕様のプロモパックもあります。(フォイル・パックに日本オリジナルアートのプレインズウォーカーが封入されている場合、それもフォイル仕様です。)

3枚目:プロモカード。これはFNMプロモと同様のものです。全5種類のうち1枚が封入されています。そのうちの1枚は《見栄え損ない》です。

4枚目:プレミアム版別イラスト基本土地。

 

数量:バラエティの豊かさはそのままに、枚数が増える

 

プロモの数量については、2つに分けてお話しします。

1つは、プロモカードそのものの数量。これはほぼ全店が増えるはずです。1週間につき8パック(おおよその平均値です)の場合、12週間である『基本セット2020』シーズンでは96パック手に入る計算になります。1パックには4枚封入されているため、プロモカードの数量は合計384枚です――これは『灯争大戦』で店舗の皆さまが受け取ったプロモカードの最大枚数を上回っています。

つまり平均的な店舗でも、以前の最高の店舗が受け取っていたプロモカードより多くの枚数を得られるのです。

そして2つ目は、特別なプロモカード――別イラストや特別なカード枠の数量です。見方にもよりますが、こちらは以前と同じか少し増えるくらいになるかと思われます。今回プロモ枠としては、5種類のプロモカードと日本オリジナルアートのプレインズウォーカーがあります。

しかし見方を変えれば、それは「パック」ならではの魅力と言えるでしょう。プロモパックには多様性と驚きと、無限の可能性があるのです。プロモパックに封入されるカードの種類は、236種類にもおよびます。それだけ種類豊富なカードが封入されているのですから、どれだけ開けても開封の楽しさは失われないはずです。

 

パックを増やすには:メールを確認してイベントを開催する

 

私たちは毎週「WPNアップデート」を貴店にお送りし、貴店の状況をお伝えしています。そこには貴店のプロモパック数量やそれを増やすための方法も書かれています。プロモパックを増やす方法は様々ですが、基本的には「イベントを申請して開催する」ことに集約されます。

『基本セット2020』シーズンのイベントで未申請のものがあるなら、今こそ申請するときです。

そして覚えておいてほしいのですが、新たなWPNのシステムは基本的なフォーマットに注目した設計になっているものの、基準を満たすのにフォーマットは関係ありません。ポイント戦でもカジュアルでも、形式は問われません。参加者2名でも200名でも、基準を満たす助けになるのです。

とにかくイベントを開催するのが大切です。なぜなら、現時点で多くの店舗が、「総参加者数」を増やせばプロモパックの数量が増える状況にあるからです。「熱心なプレイヤー数」を増やすことより優先しましょう。

「熱心なプレイヤー数」を増やすのは、間違いなく骨の折れる仕事です。私たちは、そのことを知った上で新しい基準を設定しました。現時点では、「熱心なプレイヤー数」を増やせばプロモパックの数量が増えるWPN店舗は全体の9%ほどです。

一方「総参加者数」を増やせばプロモパックの数量が増える店舗は、52%もいるのです。(残る39%は両方の基準を満たす必要がある店舗です――つまりいずれにしても「総参加者数」が必要です。)

言い換えれば、「熱心なプレイヤー数」の方が次の基準を満たすための必要人数は少なく、1人獲得すれば大きく前進します。一方の「総参加者数」は数を稼ぎやすいものの、基準を満たすための必要人数は多いのです。

 

おすすめの配布方法:プロモパックの配布がパック増加につながるように

 

かつては、イベントを申請することだけがプロモを受け取る条件でした。しかしそれをどのように配布しても、次はまた同じイベントを申請して同じ量のプロモを受け取るだけでした。

新たな制度では、イベントの成否とプロモの割り当てが結びついています。そして恐らく、イベントの成否はプロモパックの活かし方次第になるでしょう。私たちが勧める配布方法は、再来店したお客さまやマジックの基本的なフォーマットに積極的に参加してくれるプレイヤーなど、貴店にとって望ましいプレイヤーへ配布することです。

つまり、プロモパックの配布がパック増加につながるようにうまく活かしてください。

『基本セット2020』シーズンのおすすめの配分は以下の通りです。

マジック初心者体験会:10%

フライデー・ナイト・マジック:30%(週ごとに3%)

ドラフト・ウィークエンド:15%

統率者ウィークエンド:20%

その他のイベント:25%

昨年より多くのプレイヤーを集めれば多くのプロモパックが手に入ります。そしてプロモパックが増えれば(そして計画通りうまくいけば)、プレイヤーも増えていくでしょう。さらにプレイヤーが増えればさらにプロモパックが増え……好循環が生まれるのです。

すべてが来週始まります! 備えましょう!

よくある質問

ウィザーズ・プレイ・ネットワークについて、よくある質問の回答を探す

質問ですか?

ご連絡ください!