無料で店を宣伝するための3つのアイデア

4日 9月 2015年 | 2 分(読むのにかかる時間)

宣伝というのは、どこにでもあるものです。 ニューヨーク・タイムズの調査結果を引用しますと、人々は毎日5000件以上の宣伝に触れているそうです。

では、その中で貴店の『戦乱のゼンディカー』のイベントを宣伝するにはどうすればいいでしょう?

今回は、WPN店舗の皆さまから3つのアイデアを集めました。

1.無料のトレイラー映像を活かす

映像による宣伝効果は抜群です。 オンライン上のお客様のおよそ90%が、映像ありのウェブサイトの方が滞在する時間が長い、と答えています。さらにおよそ50%のお客様が、映像を観た後に店への興味が増した、と答えているのです

以上を鑑みて、私たちは貴店の『戦乱のゼンディカー』プレリリースの宣伝に役立つ、カスタマイズ可能なトレイラー映像をご提供します。

その映像はこんな風に使えます。

映像の使い方

1.こちらから映像をダウンロードします

2.ダウンロードした映像を動画編集ソフトで読み込みます。MacユーザーはiMovieでもできます。 動画編集ソフトは、Adobe After EffectsやPhotoshop、Camtasia、それから(こちらのマイクロソフトのウェブサイトから無料でダウンロードできる)Windows Movie Makerなどを使うといいでしょう。

3.貴店のイベント情報(日付や開始時間、賞品など)を、動画の10秒あたりに表示される余白部分に挿入します。

4. 編集した動画を保存します

5.プレリリース当日までの間、店内でその動画を流したり、貴店のウェブサイトやソーシャルメディアに投稿したりしましょう!

私たちは『マジック・オリジン』のときも同様の映像をご提供し、多くのWPN店舗の皆さまがそれをプレリリースの宣伝に活用して成功を収めました。

ひとつ例を挙げましょう。

2.賞品を公開する

効果的な宣伝というのは、シンプルなことを訴えるものです――利益をはっきりとさせましょう。

ですがただブースター・ボックスやプレリリース・パックの写真を載せるだけでは、効果的とは言えません。

以下に、効果的な宣伝を実現したふたつの店舗のやり方をご紹介します。

テイルズ・オブ・アドベンチャー/Tales of Adventure」の『タルキール龍紀伝』プレリリースでは、賞品としてマジック歴代のドラゴンを用意し、それらを『タルキール龍紀伝』のエキスパンションシンボルの形に並べて紹介しました。

マジック・オリジン』プレリリースでは、「コモン・グラウンド・ゲームズ/Common Ground Games」のやり方にヒントを得た「パラディンズ・ゲーム・キャッスル/Paladin's Game Castle」が、『Funko POP!』のフィギュアを使ったトロフィーを作りました。

「深夜プレリリースに参加してくれたお客さんが次の土曜朝のイベントでまた戻ってきてくれるかどうかは、わかりませんでした」と、オーナーのカーティス・ラスク/Curtis Luskは言います。 「でもそんな彼らがトロフィーを見て、早めに寝て朝のイベントに参加するよ、と言ってくれたんです!」

3.Bluetoothのビーコンで宣伝を飛ばす

エティン・ゲームズ/Ettin Games」は、この新たなツールをいち早くビジネスに取り入れました。

Facebook Bluetoothビーコンを使用することで、お客様が店内にいる間は携帯電話に写真やイベント情報などを送信することができるのです(これを使用するには、お客様側の端末で位置情報を機能させる必要があることにご注意ください)。

限られた数までは、このBluetoothビーコンがFacebookから無料でご利用いただけます。

こちらからリクエストをお送りください。さらにマーケティング素材のページにある画像を活かし、貴店のFacebookページを『戦乱のゼンディカー』仕様にしましょう!

By Matt Neubert