オープンデュエルの活かし方

3日 1月 2017年 | 2 分(読むのにかかる時間)

「バックステージ・ホビーズ&ゲームズ/Backstage Hobbies & Games」は、ミシガン州の小さな観光都市ラディントンで10年続くゲーム店です。彼らはプレリリースを開催するたびに、予定も熱意も興味もさまざまなお客さまをすべて満足させてきました。本日は、オープンデュエルを用いてプレリリースをゆるく自由に楽しめるものにし、プレイヤーたちが最新セットの探検に浸れるようなイベントを開催してきた彼らの話をご紹介します。

私たちにとってオープンデュエルは、さまざまな理由でメインイベントに参加できない方たちにも、同じようにプレリリースを楽しんでいただけるチャンスを生み出すイベントです。

ちょっと立ち寄ったお客さま

「バックステージ・ホビーズ&ゲームズ」は観光都市に店舗を構えているため、旅のついでに立ち寄ってくださるお客さまが多くいます。そういうお客さまは、旅行に出たことで普段行きつけの店舗のプレリリースに参加できなかった方であり、また旅の途中に立ち寄っただけなので最初から最後までイベントにいられません。そこで、プレリリース期間中いつでも誰でも参加できるオープンデュエルの出番です。

オープンデュエルはプレリリースと同じように最新セットを体験できるイベントであり、これに参加すれば「プレリリースに参加し損ねた」と感じずにいられます。メインイベントに参加中のプレイヤーと対戦する機会もあり、同じ空間で楽しさを共有できるのです。

あまり長居できない方にも少しでも店内の雰囲気を一緒に楽しんでもらえるよう、プレインズウォーカーデッキに同梱されている最新パックの開封をお勧めしています。その様子を見て旅の仲間が興味を持てば、プレインズウォーカーデッキを一緒に購入して宿へ戻った後に遊べるのです。

新規プレイヤー

近くにお住まいの方でも旅の途中に立ち寄った方でも、新規プレイヤーの皆さまはプレリリースに興味がありながら、デッキ構築の技術に自信がなく、また他のプレイヤーがたくさんいるイベントへ参加することに尻込みしてしまいます。

そんな新規プレイヤーの皆さまにとっても、対戦相手を選ぶことができるオープンデュエルは安心して参加できるイベントであり、プレリリースの興奮を十分に堪能できます。

体験をともにするチャンス

私たちは、お客さま同士がさまざまな場面で交流できるようイベントを運営しています。それぞれの技術レベルや店舗への信頼度を見定め、プレイヤーたちに実際にプレインズウォーカーデッキやオープンデュエルを体験してもらったり、他のプレイヤーとパートナーになってイベントを楽しんでもらったりしているのです。このアイデアはお客さまを安心させ、彼らはより積極的に遊ぶようになります。

「バックステージ・ホビーズ&ゲームズ」には経験豊富なプレイヤーも多くいたおかげで、非常に助かりました。私たちは新規プレイヤーと経験豊富なプレイヤーを組ませて、プレインズウォーカーデッキを用いた和やかな雰囲気のゲームを行いました。経験豊富なプレイヤーから最新セットの紹介やメカニズムの解説、そしてプレリリースがどういうイベントなのかの案内をしてもらったのです。

もちろんそれでもうまくいかず、ただデッキを持ち帰るだけのお客さまもいます。しかしそれ以上に、店内に残って友人たちと最新セットを楽しみ、プレリリースの雰囲気を味わってくれるお客さまが増えたのです。

体験をともにするというアイデアは、プレイヤーたちに時間を取らせるものです(大盛況で忙しいときには、いつも実現できるわけではありません)。それでも、やってみる価値はありますよ。

本日の店舗: Backstage Hobbies & Games

  • 所在地: ミシガン州・ラディントン(人口8,000人)
  • WPNレベル: アドバンスプラス
  • 営業年数: 10年
  • 店舗の広さ: 232平方メートル
  • ウェブサイト: backstagehobbies.imp-pos.com/

By Nathanial Petersen, owner Backstage Hobbies & Games