新規プレイヤーを呼び込むには

4日 4月 2017年 | 2 分(読むのにかかる時間)

「ガーディアン・ゲームズ/Guardian Games」は、直近の12ヵ月だけでも700人以上の新規プレイヤーを店舗でのプレイに呼び込んでいます。その実績は、上位10店舗に名を連ねるほどです。来たるマジック交流会は、WPN店舗の皆さまにとって新規プレイヤー獲得のチャンスとなります。そこで私たちは「ガーディアン・ゲームズ」のオーナー、エンジェル・メイ/Angel Mayに5つの質問を投げかけ、新規プレイヤー獲得へのプランを尋ねました。

どのように新規プレイヤーを呼び込んでいますか?

口コミを活用しています。

口コミを広げるためには、既存のお客さまからの評価を高め、信頼を築く必要があります。私たちの場合は、賞品や競技性に力を入れるのではなく楽しさに重点を置いたイベントを開催することでそれを実現しました。

店内は明るく過ごしやすく、清潔であるよう努めています。スタッフには明るく丁寧な接客と整理整頓を教育しています。

さらに、地域の奉仕活動や集会にも積極的に参加しています。地元のレストランや博物館、学校、クラブ活動、劇団、サマーキャンプなど、さまざまな施設やグループと協力しています。

それでもまだ、私たちの店のことは驚くほど知られていません。ですがそこにこそ、コミュニティへ迎え入れるチャンスがあるのです。私たちのことを知ったときの喜ぶ笑顔を見るのは最高ですよ。

どのようにマジックの遊び方を教えていますか?

私たちがゲームの遊び方を教える際は、「私たちの愛するゲームをともに遊ぶ人が増えること。それがみんなにとっての勝利である」という理念も伝えられるようにしています。そうすることで、初心者へ教える側のプレイヤーも楽しめる環境が育まれるのです。

ときにはブースターパックや特製のピンバッジ、余ったプロモカード等を渡して、初心者に積極的に教えるよう促していますよ。

個人的な意見ですが、ゲームを教える際にはゲームの進行に合わせて「そこで何をするのかとなぜそれをするのか」を重点的に教えると良いと思います。

それから、マジックには「プレインズウォーカーとなって呪文を駆使して戦う」という世界観があります。それを大切にしつつ教えるのが私のやり方です。楽しくできますからね!

特に効果的だった戦略は?

双頭巨人戦のイベントは、プレイヤーたちが友人を連れて来るのにぴったりでしたね。

経験者とペアになって助けてもらえるので、初心者にとっても参加しやすく、楽しめるイベントのようです。

では、あまり効果的でなかった戦略は?

有料の広告ですね。費用に対する効果が得られたのは、地元のクーポン誌に掲載したクーポンだけです。他は有料の広告を出すたびに損をしてきました。

お金をかけて広告を出すより、街へ出てゲリラ・マーケティングを行う方がずっと効果的です。積極的に動いて口コミを広げましょう。

マジック交流会ではどのようなマーケティングを予定していますか?

2月にはすでに、お客さまを通して口コミを広げ始めています。既存のお客さまにイベントのことを話し、ぜひ家族や親戚、友人も連れて来て欲しいと伝えました。

また、他のゲームを楽しむお客さまにも知ってもらうため、マジック交流会を宣伝する内容のスライドショーを作成し店内で上映しました。

さらに、地域のイベントや集会へ参加した際にもマジック交流会について説明し、「これを機にみんなでマジックを始めましょう」と宣伝しました。

貴店でもこれらのアイデアを活用し、4月15日のマジック交流会の宣伝に一層力を入れましょう!

本日の店舗:Guardian Games

  • 所在地:オレゴン州・ポートランド(人口:600,000人)
  • WPNレベル:アドバンスプラス
  • 営業年数:11年
  • 店舗の広さ:1114平方メートル
  • ウェブサイト:http://www.ggportland.com/

By Angel May, owner, Guardian Games