150日でスタンダードのイベントを150回開催した理由

25日 7月 2016年 | 3 分(読むのにかかる時間)

スタンダードはマジックで一番人気の遊び方ですが、その人気を活かした店舗でミネソタ州セントポールに店を構える「レベルアップ・ゲームズ/Level Up Games」の右に出るものはありません。彼らはスタンダードを愛する強力なコミュニティを築き上げ、北アメリカのどのWPN店舗よりも多くのイベントを成功させました。「レベルアップ・ゲームズ」のスタンダードのイベントには、毎回16人以上の参加者が集まったのです。私たちは、その秘訣を聞いてみました。今回は、彼らの意見をご紹介します。

私たちは、あるシンプルなアイデアを使って私たちのマジック・コミュニティにスタンダードを根付かせました。それは、スタンダードのイベントを毎晩開催する週を設けたことです。

イベントを毎晩――しかも同じフォーマットで開催するなんて、ずいぶん無茶をしているように思われるかもしれませんね。ですがそのおかげで、私たちのコミュニティは今でもなお成長を続けています。

なぜスタンダードに力を入れたのか

スタンダードのイベントに力を入れたことで、私たちは多くのプレイヤーに多くのプレイする機会を提供することができました。

どうしてでしょう?

なぜなら、スタンダードがマジックで最も遊ばれているフォーマットだからです。スタンダードは最も多くのイベントが行われ、新しいカードが入り続けています。そこで毎晩スタンダードのイベントを開催することで、プレイヤーたちの中に「『レベルアップ・ゲームズ』ならいつでもマジックで遊べる」という意識を広めたのです。

その意識を広めるために、他に多くの努力は必要ありませんでした。私たちの店やスタッフには様々なお客さまを迎え入れる準備が整っており、必要なことのほとんどが備わっていたのです。それから、イベントが開催できるほどプレイヤーが集まらなかった日も、コミュニティの長期的な成長を見据え、来てくれたお客さまのために体験会を行いました。

どうやって新鮮なプレイ体験を提供し続けるか

毎晩スタンダードのイベントを開催したと言っても、すべて同じプレイ体験を提供したというわけではありません。

同じスタンダードでも1週間を通して様々なイベントにすることで、新鮮なプレイ体験を維持し、またプレイヤーそれぞれが自分に合ったイベントを選べるようにしたのです。フライデー・ナイト・マジックのような交流に主眼を置いたイベントから、「レベルアップ・マジック・カップ」(という1ヵ月にわたるリーグ戦)のように参加費を上げて賞品を豪華にしたイベントまで、様々なものを用意しました。

1週間を通して様々なイベントを用意する戦略は極めて有効です。自然と各イベントごとに毎週参加する人たちが現れ、小コミュニティが作られるのです。

スタンダードが入り口になるとき

私たちが毎晩イベントを開催したのはスタンダードだけですが、もちろんそれ以外のイベントも開催しています。

スタンダードのイベントに出るようになったプレイヤーたちは、自然と他のフォーマットにも興味を持つようになります。《引き裂かれし永劫、エムラクール》を1ターン目に戦場に繰り出したり、ブースタードラフトでプレインズウォーカーを引き当てて他を圧倒したり、といった快感を求めるようになるのです。プレイヤーたちが他のフォーマットにも興味を持つようになったことで、私たちが様々な方面で成長できる助けになりました。また、お客さまもより多くの種類の製品に興味を持つようになりました。

スタンダードのイベントを毎晩開催するのは、ほとんどの店舗にとって多すぎるかもしれません。それでも、スタンダードのイベントに力を入れることで得られる恩恵は大きいですよ。少なくとも私たちのコミュニティは、夢にも思わないほどの成長を遂げることができたのですから。

本日の店舗: Level Up Games

  • 所在地: ミネソタ州、セントポール(人口300,000人)
  • WPNレベル:アドバンスプラス
  • 営業年数: 6年
  • 店舗の広さ: 761平方メートル
  • ウェブサイト:www.levelupgamesmn.com/

By Chad Divine of Level Up Games