私たちが実験を重ねる理由

20日 9月 2018年 | 2 分(読むのにかかる時間)

私たちがお客さまのゲーム体験を考えるときは、全体の体験を大切にします。

プレイ中だけでなく、商品の購入時、遊び方を学ぶとき、初めてそのゲームのことを知るとき。ゲーム店に広がる広告を眺めている人からオンライン上で緑のプレインズウォーカーデッキと黒のプレインズウォーカーデッキを見比べている人まで、すべてのお客さまを楽しませるのが私たちの目標なのです。

そのために、私たちはお客さまそれぞれに適切な方法で適切な製品をお届けすることができるよう、最近いくつかの実験を行っています。お客さまが商品を求めるタイミングや場所、そしてそのきっかけを確かめているのです。

評判の良いものがあれば良くないものもあります。実験が成功した例も失敗した例もあります。それでも私たちは実験を続け、意思決定の基準を明確にしていきたいと考えています。

私たちは新たな製品やキャンペーンを試しています。

プレリリースでの先行リリース・キャンペーンもその一例です。「Guilds of Ravnica Mythic Edition」もその一例です。また、マジックを新しい形で表現し、マジックを楽しめる新しい方法にも取り組んでいます。

これこそが、私たちが「楽しさを大切にする」会社であるゆえんです。プレリリースでボックスを手に入れることに喜びを覚える人はいます。高度なドラフト体験に楽しさを感じる人もいます。マジックの次の25年に向けて既存のファンを留めつつ新たなファンを獲得するために、私たちは彼らのニーズを満たせるよう取り組んでいるのです。

私たちは新たな販売窓口を試しています。

北米では間もなく、AmazonやWalmart、Targetを通じてマジックの公式通販を行う予定です。ただしこの施策は、顧客をこちらに誘導しようというものではありません。あくまで既存のお客さまのニーズに応えるものです。

オンライン・ショッピング業者との提携により、私たちはマジックの各種製品の著作者として動きやすくなります。「M19 Bundle」の中身を保証したり、「new D&D book」で検索したお客さまに「Dragon Heist」をご紹介したりという風に、私たちと皆さまが直接やり取りをしやすくなるのです。この施策における第一目標は「正確さ」ということです。

第二目標は「最適な体験をお届けすること」。私たちが直接関与することで、より新規プレイヤーの皆さまがプレインズウォーカーデッキを探しやすくなり、経験豊富なプレイヤーの皆さまが現行エキスパンションの製品を探しやすくなります。

第三目標は「お客さまがどこにいても適切に製品をお届けすること」。近くにゲーム店がある幸運なプレイヤーばかりではありません。何千というプレイヤーがオンライン上で私たちのゲームと出会うのです。その出会いが良いものになるよう、私たちは入り口となる場所との関係構築に取り組んでいかなければなりません。

私たちはWPNをサポートする新たな方法を試しています。

私たちは、私たちのゲームを取り巻くすべての体験を可能な限り楽しいものにしたいと考えています。すでに何千というプレイヤーやファンの皆さまがゲーム店でそれを実現してくれていることは私たちも知っていますし、喜ばしく思っています。それでも、私たちはその体験をさらに良いものにしたいのです。

そのための取り組みの一環として、現在2つの大きなプロジェクトを進行しています。新たな店舗イベントの整備と、「店舗・イベント検索」の刷新です。

これらのプロジェクトは同時に始まりました。「Retailer Advisory Panel」の皆さまにもご協力いただいています。詳細につきましては後日お伝えしますが、どちらのプロジェクトも「お客さまの体験」を念頭に置いて進められています。プレイヤーの皆さまが適切な店舗イベントを探す助けになる機能や、適切な体験を提供するWPNメンバーの皆さまを称える制度など、さまざまなことに取り組んでいますので、続報をお待ちください。

それまでは、プレリリースでの先行リリース・キャンペーンやWPN店舗限定製品、プロモカードなどの店舗サポートを続けていきます。

以上の新たな取り組みは、最終的にプレイヤーの皆さまへより良い体験をお届けする助けになるはずです。良い体験は新たなファンを生み出します。

私たちが行っている実験の最終的な目標は、私たちのゲームを盛り上げ、そこからさらに皆さまのコミュニティを盛り上げることなのです。